トップページ > 講座・イベント案内 > イベント > 9/13(火) 宝塚まちかど大学 「居場所からこども食堂へ」 -終了しました

講座・イベント案内

9/13(火) 宝塚まちかど大学 「居場所からこども食堂へ」 -終了しました

2016年9月6日 | イベント

宝塚まちかど大学とは、ボランティア、コミュニティ、フィランソロピー、町内会、生活困窮、無縁社会、社会的排除、コミュニティ・ビジネス、社会的企業ソーシャルファーム、心理、防災、デザイン、建築などさまざまなジャンルの講座を阪急宝塚駅前のきずなの家「KaRuTa」にて夜間に開催する取り組みです。
カフェのような雰囲気で市民の誰もが気軽に参加でき、これからのまちづくりに必要なコトを講座、交流会を通してディスカッションできるプログラム。

第8回目は「居場所からこども食堂へ」をテーマに、生活協同組合コープこうべ組合員理事 中西志津子さんによる30分ほどの説明ののち、ディスカッションを行います。

【副題:地域みんなでよってたかって】
今回の宝塚まちかど大学で取り上げるのは園田の「そのっこ夕やけ食堂」。

コープサークル(コープ組合員が集会室を使って自主的に行う活動)として行っている居場所づくり。ふとしたキッカケを通じて地域、NPO、社会福祉協議会と「地域で出来る子育て支援ってなんだろう?」とざっくばらんに話し合ううちに、共食の取組へ発展している現在進行形のお話しです。

話し、つながり、紡いで出来た園田のこども食堂。来て下さる皆さんの今後どのような取組につながるのでしょう?

そのあたりも是非ディスカッションで伺ってみてください
参加費:1000円(資料代・交流会時ワンドリンク付)
後半の交流会用として食べ物、飲み物の差し入れ大歓迎です♪

お申込みは下記こくちーずページよりお願いします。

http://www.kokuchpro.com/event/eaa4f2921596af9ec08c69f1fea6c3a8/