講座・イベント案内

10/4(木) 第4回アクティブ・ブック・ダイアローグ® in KaRuTa 

2018年9月25日 | イベント

1冊の本を分担して“読んでまとめる”、“発表・共有化する”、“気づきを深める”、“対話をする”という一連の流れから、交流が深まることでよりよい「まちづくり」活動につなげます。

 

今回の課題本は「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」。本書はビジネス書ですが、瞬時に現状を認識し、課題を整理し、解決策を考え、どう動くか意思決定できる「セロ秒思考」は、例えば各地で発生している災害時の緊急活動など、市民活動や地域活動の中でも役立つのではないでしょうか。

 

ご関心のある方はぜひご参加ください。

 

進行:西中優子さん(アクティブ・ブック・ダイアローグ®ファシリテーター)

 

※本の購入は必要ありません。

 

●日時:2018年10月4日(木) 19時~21時

 

●会場:きずなの家KaRuTa

宝塚市栄町1丁目1-19 西村ビル1F

(JR宝塚駅・阪急宝塚駅 徒歩5分、宝塚大劇場花のみち入り口すぐ)

 

●定員:10名(要申込)

 

●参加費:1,000円

 

●申込先:(認定)宝塚NPOセンター
TEL:0797-85-7766 FAX:0797-85-7799
メールアドレス:zukanpo@hnpo.net

 

【課題本】
ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

(赤羽 雄二著、ダイヤモンド社)

一生懸命考えているつもりで、実際は立ち止まっている、という人が意外に多い。本当は誰でも自分の意見を持っており、安心できる環境があれば発言できる。驚くほど多くの人が自分に自信をもてず、せっかくの能力が宝の持ち腐れとなっている。これはあまりにももったいない。心の整理をし、考えをまとめ、深める方法があれば、誰でも別人のように成長できる。その方法とは、頭に浮かぶことを次々にメモに書くこと。それにより考える力が鍛えられ、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近付ける。