スタッフブログ

台風被害にも負けないで

2013年10月17日 | アドプト

台風で流れてきた石9月の台風18号により武庫川でも大変な増水となり、アドプト団体「武庫川がっこう はんしん自立の家」の活動場所である武庫川右岸河川敷の「むこにゃん広場」は今まで整備し、花の種を蒔きやっと花が咲かせたり、今から咲こうとしていた花もすべて流され、猫の顔をかたどった広場は見る影もないくらいの大変な被害を受けました。後に残ったのは上流から流されてきたゴミと石ばかりでした。活動メンバーの力を合わせ再整備した結果、10月14日(月曜)ミニイベントを開催することが出来るまでになりました。イベント風景ミニイベントには「はんしん自立の家」の利用者さんであったり、近所の方々が参加され楽しそうに小石にペイントしたり、飴細工に見入ったりでした。団体の方たちはこれからも台風がくると今回のような被害を受けるのは覚悟するしかない、とおっしゃっていました。